青汁で野菜不足解消!どんな青汁がおすすめ?

MENU

野菜不足解消におすすめの青汁ってどれ?

私たち現代日本人は慢性的に野菜不足だと言われています。
でも、野菜不足って健康被害に繋がってくるんですよね。
だからできることなら野菜不足を解消したい・・・それも楽に。
そう思っている人は多いかと思います。

 

私もそう思っていましたし、今でもそう思っています。
そこで私が目をつけたのが青汁。
青汁だったら毎食コップ一杯飲むだけで野菜不足が解消できるんですよ。

 

でも青汁って種類が多いんですよね。
どの原材料のものを選べばいいのか、わかりづらいです。
そこで、青汁で野菜不足を解消するならどんな青汁がオススメかを説明します。

 

 

不足しがちな栄養を知る

 

どんな青汁がいいのかを説明する前に、私たちが不足しがちになっている栄養を知る必要があります。
私たちは日常的に野菜を口にしていると思うのですが、それでも野菜不足と言われているんですね。

 

それは、緑黄色野菜が不足しているからです。
ほうれん草などの深い緑色や赤色の野菜ですね。
それらの栄養をきっちりと摂ろうと思ったら、生野菜で食べなければならないんですよ。

 

緑黄色野菜に豊富に含まれているビタミンなどの栄養は、水に溶け、火に弱いんですね。
だから水にさらしすぎたり加熱しすぎたりすると、栄養が外に出たり死んだりしてしまいます。
それが緑黄色野菜の栄養を摂ることの難しさになり、不足する原因になっているんです。

 

具体的に不足しがちになっている栄養素は、ビタミンA・B群・C・E、ミネラル(鉄・亜鉛)、食物繊維。
これらの栄養を青汁で摂ろうというわけですね。

 

 

オススメはケールの青汁

 

上の項目で挙げたような栄養素が特に豊富に含まれている青汁を選ぶ必要があります。
結論から言うと、ケールの青汁ですね。
ケールという野菜は日本人からしたら「青汁の原料」としてしか馴染みがなく、そのまま食べることはないでしょう。

 

欧米では、私たちがキャベツの千切りを食べるときのように、当たり前のように食べているのです。
このケールというのはキャベツの品種改良元。
何故私たちがキャベツの千切りをよく食べるか・・・それはキャベツの栄養価が高いからです。
あと、食べやすいからですね。
安いですし。

 

このケールには、キャベツの200倍近くのビタミンAが含まれています。
これだけでもすごいですが、その他のビタミンやミネラルもとても豊富です。
たとえばカルシウムはキャベツの約5倍、鉄は約2倍、ビタミンEは約24倍含まれています。
それに加えて青汁は、そのケールの成分が凝縮されているんです。

 

こんな豊富な栄養素が含まれているケールの青汁を毎食サラダの代わりとして飲めば、野菜不足も解消できるというものですよね。

 

 

野菜不足解消のためにケール青汁生活!

 

以上のことから、ケールの青汁が野菜不足解消のためにオススメです。
ただ、ケールの青汁は好き嫌いもありますので、まずは良いと思った製品のお試しパックを飲んでみることをオススメします。
それで自分に合いそうであれば、ケールがいいですね。

 

青汁生活で野菜不足を楽しく楽に解消しましょう。

関連ページ

野菜不足解消!青汁と豆乳の健康レシピ
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
野菜不足もなんのその。1人暮らしの方におすすめの青汁
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
食生活に不安を覚え始めたらはじめておきたい青汁生活
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
肉料理が大好きな方のための青汁健康法
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!