吹き出物に悩む30代女性のための青汁生活おすすめレシピ

MENU

吹き出物に悩む30代女性のための青汁生活おすすめレシピ

吹き出物に悩む30代女性にとって強い味方となり得る青汁。
青汁に含まれている栄養素が吹き出物を予防し、今ある吹き出物を消してくれるんですよね。でも、青汁って続けるの少し難しいんですよね。

 

私も青汁を続けようと思ったのですが、なかなか続けられませんでした。粒を溶かすだけで飲めるので、簡単でいいのですが、味がだめだったんです。そこで私はちょっと工夫をしました。青汁を使った料理をすることによって毎日楽しく青汁を摂ったんです。

 

私が実際に試した青汁レシピをいくつか紹介します!

 

青汁ピッツァ

 

材料

青汁:1袋
オリーブオイル:大さじ1杯
にんにく:適量
トマト:1個
チーズ:適量
バジル:少々
ピザクラスト:1枚

 

まず、にんにくをすりおろします。
そこに青汁の粉末とオリーブオイルを混ぜてよく練りましょう。そうしてできた緑色のピザソースをピザクラストにたっぷりと塗ります。

 

そこにトマトスライスとチーズのスライスを乗せて焼くだけでバジル香る美味しいピザが出来上がります。焼き上げることによって青汁の渋い風味が飛び、トマトの酸味が青汁の苦味を抑えてくれるので、苦味が苦手な人におすすめですよ。

 

 

青汁パスタ

 

材料

青汁:7g
パスタ:100g
たまねぎ:2分の1
ベーコン:1枚〜2枚
にんにく:1粒
牛乳:150ml
卵黄:1個
オリーブオイル:適量
チーズ;適量
塩:適量
ブラックペッパー:適量

 

まず、フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めます。にんにくを炒め終わったらにんにくをフライパンからどけてください。またオリーブオイルをひきなおしてたまねぎを炒めます。

 

このとき、炒め始めに塩を多めに振りかけましょう。
これは味付けのための塩ではなく、浸透圧によってたまねぎの水分を出し、たまねぎのうまみだけを凝縮するための塩です。しょっぱくならず、逆に甘くなりますよ。

 

そうして火が通ってきたらベーコンを入れてまた炒めます。しばらく炒めたら牛乳を加えて、沸騰させましょう。沸騰してきたら青汁と適量のチーズを加えて、ゴムベラ(なければ木ベラでもいいです)でかき混ぜます。

 

ソースができたので、ここにパスタを混ぜ合わせ、ブラックペッパーを振りかけます。火を止めたあとに卵黄を入れて、かき混ぜましょう。このとき、かなり手早くしないと卵黄が変に固まってしまいます。

 

卵黄は余熱でも固まってしまうので、2秒ほどかきまぜたらすぐにお皿に移します。
これで完成ですよ。

 

ちなみにパスタをゆでるときには、中火か弱火で塩を大量に入れたほうが美味しく出来上がります。青汁のくさみが打ち消され、たまねぎの甘みとチーズのクリーミーさが美味しい一品。

 

 

美味しく工夫して楽しい青汁ライフ!

 

青汁のレシピを二つ紹介しました。
どちらもイタリアンですが、青汁はイタリアンが一番合いますよ。このほかにもさまざまな青汁レシピがあります。いろいろと試してみると楽しいかもしれませんね。

 

青汁を美味しく摂って吹き出物対策に役立てましょう!

関連ページ

20代から始める青汁美容。オススメの飲み方は
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
青汁でニキビ対策。消えては増えの繰り返しの方はぜひお試しを
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
青汁で作り美肌。昔の自分に戻ろう!
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
青汁美容入門。美肌を作ると話題の青汁
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!