40代。便秘が頻繁に訪れるようになったら青汁を

MENU

40代。便秘が頻繁に訪れるようになったら青汁を

40代になると、体が言うことをきいてくれなくなったりしますよね。
以前はもっと動けたはずなのに、動けない。運動をするとすぐに息が切れて、お肉を食べれば胸焼け。ああ、無常。

 

そして40代になって、困ることがもうひとつ。
これはかなり個人差がありますが・・・便秘が頻繁に訪れるようになること。私の知り合いも、40代になってから便秘が以前よりも頻繁に訪れるようになったと嘆いていました。

 

そんな私の知り合いは、どうにかして便秘体質を改めようと、いろいろと対策を講じたんです。知り合いが実際に行った対策について、説明します。

 

 

40代の便秘、その原因

 

対策を説明する前に、まずは40代になって便秘が増える原因について説明します。
原因を知ることが対策を知ること。まずは敵を知ることからです。

 

体の代謝・免疫力が低下

 

歳をとると避けられないのが、代謝や免疫力の低下です。
それら二つが低下することによって、血液がうまく内臓に送り込まれず、内臓の機能が弱ります。だから胸焼けしやすくなるし、胃もたれもしやすくなるし、運動機能も衰えるというわけです。

 

そして、腸が衰えることによって、便秘も起こります。でもこれは避けられないこと。年齢とともに代謝は下がり、内臓機能は下がるものです。

 

副交感神経が衰える

 

副交感神経というのは、腸内の善玉菌を増やすはたらきのある神経。
副交感神経が衰えてしまうと、善玉菌が思うように増えず、腸内環境が悪化し、腸のポンプ運動が低下して、便秘になるというわけですね。

 

また、体の毒素を排出しにくくなり、血液もドロドロに。血液がドロドロになると、余計に代謝が下がります。そういうわけで、副交感神経が衰えると二重の意味で便秘になりやすくなるんです。

 

 

対策方法は?

 

40代で便秘が頻繁になった人のための対策方法とは、一体どのようなものがあるのでしょうか。

 

適度な運動

 

内臓の機能は、運動をすることによって促進されます。適度な運動をして、適度に胃腸に刺激を与えてあげましょう。胃腸の筋肉をほぐすためのマッサージと考えればわかりやすいですね。

 

筋肉はほぐれることによって、動きやすくなります。
スポーツをする前の準備運動のようなはたらきをしてくれるので、適度な運動は欠かせません。

 

食物繊維とビタミン・ミネラル豊富な食生活

 

便秘は体内で起こっていること。
体内で起こっていることは栄養をたくさん摂れば改善できるというものです。食物繊維は、排泄されずに腸内に溜まってしまった老廃物を半ば強引に排泄させる効果があります。

 

食物繊維というのは、胃で消化されません。
胃で消化されないということは、大きさがほとんど変わらないということ。腸は、胃で消化されたものを肛門まで運ぶのが基本です。だからすごく狭いんですね。

 

狭い狭い腸を食物繊維は無理やりにでも進んでいくので、その際に、溜まった老廃物をかきだしてくれるというわけです。隅々までお掃除してくれます。

 

ビタミンは、血中コレステロールの酸化を防ぎます。
どうして血液がドロドロになるのか。それは、血液の中にあるコレステロールが、活性酸素のはたらきによって酸化するからです。酸化したコレステロールは、血管壁にくっついて血液の流れをせき止めます。

 

ビタミンのような、「抗酸化作用」を持った成分が血液を流れると、この酸化したコレステロールを除外・活性酸素も間引きしてくれるんです。ただ、高齢とともに抗酸化作用を持った成分が体内で生成されにくくなります。だから食事で栄養として補ってあげなければいけないんですね。

 

ミネラルは毒素を体の外に排出する働きがあり、血液に溜まった毒素を取り除いて、血液さらさらに貢献してくれます。あと、血液そのものにもなりますよ。そういうわけで、代謝を少しでもよくして、便秘になりにくい体質になるんです。

 

 

青汁について

 

食物繊維もビタミンもミネラルも共に豊富な青汁。青汁を飲むことによって、便秘体質の改善は可能でしょうか。

 

青汁を飲むことによる体質改善は可能

 

結論から述べると、青汁を飲むことで体質改善は可能です。
食物繊維もビタミンもミネラルも、コップ一杯にかなりの量が詰まっています。毎日毎日飲み続けることによって、体質改善効果は十分に期待できますよ。

 

私の知り合いも、実際に青汁を飲むことによって便秘体質を改善しました。同時に健康被害の予防になるので、一石二鳥ですね。

 

オススメは、ヨーグルトと一緒に摂ること

 

青汁は水で溶かすものというイメージが強いですよね。
でも、ヨーグルトと混ぜることによって、さらに高い便秘体質改善効果が期待できるんです。ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれています。便秘の原因のひとつに、悪玉菌が増えるということがありました。

 

乳酸菌は、悪玉菌と戦う善玉菌の手助けをしてくれるもの。乳酸菌を体に入れることで、悪玉菌を減らすことができるんです。

 

さらに、青汁の苦味を、ヨーグルトの酸味が少し打ち消してくれるので、青汁を摂りいれやすくなりますよ。

関連ページ

お通じ問題は青汁で解決!私が快便になったわけ
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
妊娠中の便秘は青汁がベスト?赤ちゃんに負担をかけない便秘改善法
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
便秘体質改善!青汁で快便体質に
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!
目指せ改善!便秘女子は青汁を取り入れて一石二鳥!
悩み別に適した飲みやすい青汁をご紹介。あなたに最適な青汁がきっと見つかる!